あなたのEメールにパスワードが送られます。

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編②

 

 

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編①

 

 

 

前回の記事にてクイズを交えながら、「敬語」の使い方について紹介しました。今回もビジネスの場面で使う「敬語」を一緒に勉強して行きましょう。

 

 

【第1問】

相手とビジネスの話をしている時に「あなたの会社」を伝える時に使う言葉はどれか?

 

A.弊社(へいしゃ)

B.貴社(きしゃ)

C.御社(おんしゃ)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

正解はCです。

相手とお話している時に使うのは「御社」です。文章で「あなたの会社」と言いたいときは「貴社」を使います。つまり「御社」が話し言葉で、「貴社」が書き言葉です。

 

ちなみに「弊社」は自分の会社のことを言います。自分の会社のことをへりくだった表現となっています。

 

 

 

 

【第2問】

ビジネスの場面で目上の人に使う言葉としてふさわしいのはどれか?

 

A.了解しました(りょうかいしました)

B.わかりました

C.承知しました(しょうちしました)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

正解はCです。

 

ビジネスマナーとして目上の人には「承知しました」を使います。あるいは「かしこまりました」も目上の人に使う表現です。

 

「わかりました」は相手に敬意を示していないため目上の人には使うことができません。「了解しました」はフランクな表現なので避けるべきです。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

「御社」「貴社」「弊社」をビジネスの場面で正しく使い分けることができたら、周りからの信頼を得ることができます。また「承知しました」も普段の会話で使えることで間違いなく信頼されるようになります。

普段の会話から心掛けて使えるようにしておきましょう!!

 

 
 

Kết nối thật dễ dàng tại Nhật Bản với SIM Card Mobal


 
 

Thẻ thanh toán quốc tế GAICA – đăng ký nhanh, sử dụng thuận tiện


 
 

Job-Hunting Interview Vol.1 技術のわかるマネージャーになりたい!(Vietnamese)


 
 

【留学生必見】インターンシップとは何か?(Vietnamese)


 

 

**Wabisabi Japan主催イベント**

「世界一美しい!美味しい!ベトナム文化と融合した手巻き寿司を作ろう!」

・3/25 名古屋

詳細はこちら

申込みはこちら

 

 

・4/1 京都

詳細はこちら

申込みはこちら

 

 

・4/15 東京

詳細はこちら

申込みはこちら