あなたのEメールにパスワードが送られます。

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編④

 

 

 

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編①

 

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編②

 

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編③

 

 

大好評のビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE)敬語編!!

今回は第4弾として「伝言を頼まれた時にどのように答えるのか」という場面です。あなたもインターン生であると考えて答えてみましょう。

 

 

「田中社長はいらっしゃいますでしょうか?」

しかし田中社長は今は営業に出かけていて会社にはいないので、

 

「田中は現在、席を外しております」と伝えるのは前回勉強しましたね。

 

そしたらお客さんからこのような伝言を頂戴しました。

「では田中社長がお戻りになりましたら、折り返しお電話頂けるように伝えてください」

 

さてこの場合、お客さんにどのように伝えるのがいいのでしょうか?

 

A.田中にお伝えいたします。

B.田中に申し伝えます。

C.田中に伝えます。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

正解はB です。

 

 

今回は少し難しかったでしょうか?

皆さんは尊敬語謙譲語をご存知でしょうか?尊敬語と謙譲語の違いをはっきりわかっていないとこの問題は理解するのは難しいです。

 

相手が行う行為は尊敬語、自分が行う行為の場合は謙譲語を使います。謙譲語というのはへりくだった表現のことを言います。

 

 

今回の登場人物は、①インターン生の自分、②電話をかけてきたお客さん、③田中社長の3人ですね。伝言を伝える行為を行うのは、①自分ですね。この場合は、自分の行為を謙譲語で表さなければなりません。

 

つまりA「お伝えする」という尊敬語を使うのではなく。B「申し伝える」と表現するのが一番正しい表現になります。C「伝えます」も間違ってはいませんが、正しく敬語を使っているBの方がふさわしいです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

尊敬語と謙譲語は理解するのが難しいと思いますので、もう少し詳しく説明して欲しい場合はぜひともコメントお待ちしております。

 

 

 
 

Kết nối thật dễ dàng tại Nhật Bản với SIM Card Mobal


 
 

Thẻ thanh toán quốc tế GAICA – đăng ký nhanh, sử dụng thuận tiện


 
 

Job-Hunting Interview Vol.1 技術のわかるマネージャーになりたい!(Vietnamese)


 
 

【留学生必見】インターンシップとは何か?(Vietnamese)


 

 

 



**Wabisabi Japan主催イベント**

 

 

【6/17 東京】

 

詳細はこちら

申込みはこちら

 

【8/19 名古屋】

 

詳細はこちら

申込みはこちら