あなたのEメールにパスワードが送られます。

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編⑥

 

 

前回までの記事はこちら

ビジネス日本語(Business Japanese) 敬語編①

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編②

 

 

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編③

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編④

 

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編⑤

 

 

 

大好評のビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE)敬語編!!

今回は第6弾として「資料について聞かれたときに何と言うか」という場面です。自分がインターン生であると考えて答えてみましょう。

 

今日は定例のミーティングがある日です。

ミーティングを仕切る部長から冒頭にこのようなことを言われました。

「資料を事前に目を通すように言ったが、きちんと見てきたのかな?」

 

インターンの仕事にも慣れてきたあなたは、準備も万端です。

ここは自信を持って資料を「見てきた」ことを伝えたいところです。

さてこの場合は、どのように答えるのが良いでしょうか?

 

A.はい。ご覧になりました

B.はい。拝見しました。

C.はい。お見えになりました。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

正解はB です。

今回も尊敬語謙譲語の違いをもう一度おさらいしてみましょう。

 

相手が行う行為は、尊敬語、自分が行う行為の場合謙譲語を使いましたよね。

 

資料を「見る」行為をするのは自分ですね。つまりこの場合は謙譲語を使わなければなりませんね。

 

「見る」の謙譲語は「拝見する」なので、答えはB.「拝見しました」になります。A.「ご覧になる」は尊敬語なので、自分の行為には使うことができません。部長が資料を見るときは、「部長が資料をご覧になる」と使うことができます。

 

C.「お見えになる」も尊敬語として使います。しかし意味は「来る=(come)」なので、資料を見る場合には使うことができません。例えば、お客さんが会社に来たときに「お客さんがお見えになりました」などのように使います。

 

難しい。。。。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

もう一度、尊敬語と謙譲語については復習しておきましょう。詳しく説明してほしい場所があったらコメントしてください。

 
 

Kết nối thật dễ dàng tại Nhật Bản với SIM Card Mobal


 
 

Thẻ thanh toán quốc tế GAICA – đăng ký nhanh, sử dụng thuận tiện


 
 

Job-Hunting Interview Vol.1 技術のわかるマネージャーになりたい!(Vietnamese)


 
 

【留学生必見】インターンシップとは何か?(Vietnamese)


 

 

 

**Wabisabi Japan主催イベント**

「世界一美しい!美味しい!ベトナム文化と融合した手巻き寿司を作ろう!」

 

 

・4/1 京都

詳細はこちら

申込みはこちら

 

 

・4/15 東京

詳細はこちら

申込みはこちら

 

 

 

「SHODO(書道)×KANJI(漢字)×ViệtNam(ベトナム)」

 

 

・4/21 名古屋

詳細はこちら

申込みはこちら