あなたのEメールにパスワードが送られます。

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編⑦

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編①

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編②

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編③

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編④

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編⑤

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編⑥

 

 

大好評のビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE)敬語編!!

今回は第7弾として「相手に詳しい話を聞きたいと言われたときに何と言うか」です。自分がインターン生であると考えて答えてみましょう。

 

あなたはカスタマーサポートの部署で働いています。

お客さんとの接点が多い部署です。お客さんと会話するときは常に正しい敬語を意識しなければなりません。

 

『以前購入した商品の使い方を教えて欲しいんですけど、、』

今日のお客さんは、自分から商品の使い方を教える必要がありそうです。

さてこの場合は、どのように答えるのが良いでしょうか?

A.私がお教え致します。

B.私がご説明致します

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

正解はB です。

今回ポイントとなるのは、「ふさわしい動詞はなんであるか」です。

まずは教えます説明します のどちらがふさわしいかを考えましょう。

日本語には目上の人から使うのにふさわしい動詞というものがあります。そのうちの1つが「教える」 です。

▷学校の先生が生徒に数学を教える

▷社長が部下に仕事を教える

というように「教える」は目上の人が行う動作に使います。

したがってこのケースでは、目上であるお客さんに対して「教える」と使うのは避けるべきです。

ただ、「お名前を教えてください」など目上の人の動作であれば使うことができることに注意が必要です。「教えてください」の場合は、実際に「教える」のはお客さんですよね。なので使うことができます。

このように日本語には、目上の人が使う動詞があるので、自分の上司やお客さんと話す時には注意が必要です。

 

今回も難しい。。。。

いかがでしたでしょうか?

このような目上の人が使う動詞も今後少しずつ紹介していきます。質問などがありましたらコメントお待ちしています。

 
 

Kết nối thật dễ dàng tại Nhật Bản với SIM Card Mobal


 
 

Thẻ thanh toán quốc tế GAICA – đăng ký nhanh, sử dụng thuận tiện


 
 

Job-Hunting Interview Vol.1 技術のわかるマネージャーになりたい!(Vietnamese)


 
 

【留学生必見】インターンシップとは何か?(Vietnamese)


 

 

**Wabisabi Japan主催イベント**

「世界一美しい!美味しい!ベトナム文化と融合した手巻き寿司を作ろう!」

 

 

 

・4/15 東京

 

詳細はこちら

申込みはこちら

 

 

 

「SHODO(書道)×KANJI(漢字)×ViệtNam(ベトナム)」

 

 

 

・4/21 名古屋

詳細はこちら

申込みはこちら