あなたのEメールにパスワードが送られます。

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編⑧

 

 

前回までの記事はこちら

 

ビジネス日本語(Business Japanese) 敬語編①

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編②

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編③

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編④

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編⑤

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編⑥

ビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE) 敬語編⑦

 

 

大好評のビジネス日本語(BUSINESS JAPANESE)敬語編!!

今回は第8弾として「知っていますと伝える時に何と言うか」です。自分がインターン生であると考えて答えてみましょう。

 

あなたは翻訳の仕事をしています。

日本語で書いてあるサイトをベトナム語に翻訳するのが仕事です。サイトを制作しているエンジニアの人とのコミュニケーションが大事になります。

 

今日はエンジニアの部長と打ち合わせをして、日本の観光名所についてのホームページを翻訳することになっています。

 

打ち合わせの時に部長がこんなことを聞いてきました。

「今回題材になっている伊豆地方は川端康成の「伊豆の踊り子」の舞台にもなった街です。知っていたかな?」

 

実は伊豆地方は先月に、大学の友達と旅行に行ったばかりだったので調査済みなのです。ここは自信を持って「知っています」と正しい敬語で伝えたいところです!

さてこの場合は、どのように答えるのが良いでしょうか?

A.はい。存じ上げております。

B.はい。ご存知です。

C.はい。お知りになっております。

 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

正解はA です。

今回ポイントとなるのは、「尊敬語」「謙譲語」の違いです。尊敬語と謙譲語の違いは覚えたでしょうか?

尊敬語は相手の行動に敬意を示して使いますよね。謙譲語は自分の行動をへりくだることで、相手に敬意を示しましたよね。つまり「知っている」という行動がどちらが行うことであるのかで判断すれば良いのですね。

 

今回は部長に「知っているか」聞かれたので、知っているのは自分になります。よって今回使うべき敬語は「謙譲語」になります。

「知っている」の謙譲語「存じ上げる」です。今回のケースで使うべき敬語は「存じ上げる」が正解となります。

 

ちなみに知っているの尊敬語「ご存知」です。「お知りになる」は間違ってはいませんが、「お尻になる」のように聞こえるので使うのは避けましょう。笑

今回も尊敬語と謙譲語の違いについて取り上げました。わからないことがありましたらコメントお待ちしております。

 
 

Kết nối thật dễ dàng tại Nhật Bản với SIM Card Mobal


 
 

Thẻ thanh toán quốc tế GAICA – đăng ký nhanh, sử dụng thuận tiện


 
 

Job-Hunting Interview Vol.1 技術のわかるマネージャーになりたい!(Vietnamese)


 
 

【留学生必見】インターンシップとは何か?(Vietnamese)


 

 

 

**Wabisabi Japan主催イベント**

「世界一美しい!美味しい!ベトナム文化と融合した手巻き寿司を作ろう!」

 

 

・4/15 東京

詳細はこちら

申込みはこちら

 

 

 

「SHODO(書道)×KANJI(漢字)×ViệtNam(ベトナム)」

 

 

・4/21 名古屋

詳細はこちら

申込みはこちら

 

 

 

・5/13 大阪

 

詳細はこちら

申込みはこちら