あなたのEメールにパスワードが送られます。

Corporate interview

 

 

ベトナム語はこちら

Corporate Interview Vol.4 株式会社メグラス 新規事業開発課 課長 島吉さん(Vietnamese)

 

WABISABI-JAPAN編集部の宮西です。本日は「よいめぐりを世の中へ」を経営理念として、社会問題を解決しようとしている株式会社メグラスの新規事業開発課 課長である島吉誠さんにインタビューしてきました。経営理念に込められた思いや、新規事業開発課で一緒に働きたい人物像について、熱く語っていただきました。

↑ 左が新規事業開発課 課長の島吉さん、右がクリエイティブディレクターの夏山さんです

 

 

株式会社メグラスの社員募集ページ

新しいプロジェクトで開発してみませんか?

 

Corporate interview

経営理念をより体現するために会社名を変更!

 

島吉さんこんにちは!まずは株式会社メグラスについて教えていただいてもよろしいでしょうか?

メグラスでは高齢者向けの介護施設と保育施設を運営しています。しかしただ介護や保育をやっているわけではないのです。「その方らしい人生づくり」をお手伝いするために介護事業を運営しており、「その子らしい成長」をお手伝いするために保育事業を運営しています。

 この根底にはメグラスの経営理念である「よいめぐりを世の中へ」という考え方があります。メグラスのメンバーが思いをめぐらせるサービスによってお客さまがワクワクできる人生を作ること、そして社員全員が理念に共感してワクワクしながら誇りを持って働くこと、最後に新しい事業を展開していくことでこの国の未来にワクワクを作ることをメグラスの基本方針としています。

 

 

社名でもある「めぐらす」がキーワードとなっているのですね。

その通りです。メグラスでは経営理念や基本方針に全員が共感して入社します。実は会社が立ち上がったときは「安心生活」という社名でしたが、より「よいめぐりを世の中へ」という経営理念を全社員が体現できるように去年の12月に社名を「メグラス」に変更しました。

 

 

社名まで変えるなんてすごいですね!どのような経緯でこのような経営理念に至ったのでしょうか?

創業者の飛田は医師免許を持つドクターです。大学を卒業後、病院で勤務していたのですが、当時は医療処置のできる施設が少なく、家族への負担は大きなものでした。治療を終えて退院しても、施設では受け入れることができない結果、自宅で受け入れ、パートをやめて付きっきりで介護するお母さん、収入が減ったことで進学をあきらめるお子さん。家族のヒズミが広がっていく・・・。これはハッピーじゃない。その想いで起業しました。そして、歳を重ねることを楽しく、生きることを前向きに、もっとワクワクを世の中にめぐらせていきたい、という思いを込めて、このような経営理念になりました。

↑ 会議室には経営理念が掲げられていました

 

 

 

Corporate interview

 

ビジネスを学ぶためにMBA取得!そして起業!

 

退院したとしても医療処置が必要だったり、介護が必要だったりすると、家族への負担は大きなものですよね。

その通りです。ご家族の方の介護離職につながることもあります。病院から退院したとしても、これはご本人にとってもご家族の方にとっても本当に幸せなことでしょうか。

 

 

そうした実体験が起業へと結びついたのですね。

そうです。飛田まずはビジネスについて勉強しようと思い、アメリカのミシガン大学のビジネススクールに留学生してMBAを取得します。そのあとコンサル会社での勤務を経て、株式会社メグラスの前身である「安心生活株式会社」を立ち上げました。

 

 

島吉さんもこのような経営理念に共感して入社したのですか?

実はもともと東京のIT企業で、ゲームのアプリ開発を行っていました。その時はゲームアプリがとても流行っていたこともあり、やりがいを持って働いていたのですが、売り上げだけを追い続けていることに「このままでいいのかな」という思いもありました。実家の愛知県に戻ろうと思って転職活動していた時に、メグラスと出会いました。代表の飛田の話の経営理念の話を聞いていたら、いつの間にか入社していましたね(笑)。人々の生活をワクワクさせるものをやりたいなと心の底から思ったのです。

↑転職した時のお話を熱く語っていただきました

 

 

Corporate interview

 

経営理念に反する事業は一切やりません!

 

島吉さんはこの新規事業開発課でどのようなワクワクを実現したいですか?

介護事業はまだアナログな世界なのでデジタル化を実現したいですね。介護施設に入居している高齢者の方は、同じような生活を同じ場所で過ごしているのですよね。もしかしたら、つまらないと感じている方もいるかもしれません。例えば、VR技術を使って介護施設にいながら自宅に変えることができたり、世界中あちこちを旅行することができたりしたらワクワクしますよね。このような仕掛けを作っていきたいですね。

 

 

すごく面白そうですね!他には何かありますか?

弊社は介護事業がメインですが、じつは介護以外のまったく新しいサービスの立ち上げも進めています。メグラスの社内にも多数の外国のスタッフがいるのですが、そのスタッフの声を拾い上げ、訪日留学生向けのサービスも展開しようと思っています。代表の飛田もアメリカで留学した時に何かと不便に感じることが多かったそうです。同じようにいま日本に来ている留学生も日々の生活で不便に感じていることもあるはずです。そのような方もワクワクできるような環境も作りたいですね。

 

 

2つとも経営理念に繋がっているのですね。

そうです。というよりむしろ、経営理念である「よいめぐりを世の中へ」に反するような事業は、いくらお金が稼げるような事業であっても決してやりません。なぜならメグラスの全社員は、この経営理念に共感して仕事をしているからです。私たちの新規事業開発課の仕事も全て、経営理念に繋がっています。

↑ このような細かい気配りも経営理念から始まったそうです

 

Corporate interview

 

経営理念に共感するCTO候補と一緒に働きたい!

 

新規事業開発課ではどのような方を募集していますか?

将来CTOChief Technical Officer)となるITエンジニアを募集しています。先ほどお話ししたテクノロジーの力で介護事業を変えていくサービスもそうですが、新規で進める訪日留学生向けのサービスの開発を支えてくれるスタッフを探しています。留学生向けのサービスとなりますので、留学生の不便を解消する事業に情熱を燃やせる方だと、きっと大きなやりがいを感じられるのではないかと思います。自分が来日したときの気持ちを思い出して、過去の自分を助けてあげるようなサービスを作っていただければと思います。

他の会社で、ITエンジニアとして開発した経験がある方だったら嬉しいですね。特にネイティブアプリのフロントエンドとサーバー周りの両方の開発経験がある方、あるいは知識を持っている方を探しています。開発会社との折衝やスケジュール管理、クオリティコントロールをしていただきながら、将来的にはエンジニア組織をゼロイチで作っていただければと考えています。ものづくり文化の醸成も仕事です。

 

 

なるほど。新規事業開発課のメンバーはどのような方がいますか?

メンバーは現在2人です。まさにスタートアップの会社のような環境です。懇切丁寧に1から10までレクチャーするような環境ではないので、必要なことは自分で調べなければいけませんし、もちろん自分で積極的に行動できる人でないと厳しいですね。その分自由度は高いので、自分がやりたいことをできる環境はあります。

 

 

自分が裁量を持って仕事を進められるのですね

もちろん経営理念に反していなければという前提があります。ただし新規事業開発課で働く上で必要な考え方がもう1つあります。それは社会問題を解決したいと考えていることです。ただでさえ人数が少ないので同じ目的意識を持っていないとチームとしては崩れてしまいます。

 

 

少人数だからこそ特に必要ですよね。この新規事業開発課で活躍できそうなのはどのような方でしょうか?

これから新規事業として新しいサービスを生み出していくので、学生時代でも前職の仕事でも小規模でもいいから1から何かを始めた経験がある人であれば活躍できると思います。1から新しいことを始めようとすると上手くいかなかったり、困難に出くわしたりしますよね。そうした経験を乗り越えたことがあるのならば強いですね。

 

 

留学生の方に求めることはありますか?

正直に言って留学生だからと言って特別に求めることはありません。メグラスには既に多様性を活かせる文化が存在しています。外国人だから働きにくいという環境は作りたくありません。こう言った多様性が活きる会社は必然的に強い組織になると考えています。

メグラスでは行動指針に沿っているかどうかを基準とした社内表彰式があります。「育もう!信頼を」賞では今年の4月に入社したベトナム人の社員が受賞しました。受賞になったときは本人だけでなく社内全員が感動の涙に包まれました。多様性が生きる組織が強いなと改めて感じましたね。

 

↑ 多様性が活きる会社を目指しています

 

 

では最後にメグラスについて一言でアピールしてください。

メグラスは「よいめぐりを世の中へ」を経営理念に掲げ、日々奮闘しています。この経営理念に共感して、裁量を持って自由に働きたい方は是非とも新規事業開発課にて一緒に仕事をしたいと思います。メンバーもまだ少なくスタートアップのような環境です。業務内容もコロコロ変わる可能性は高いですが、それでも楽しめるという方なら大歓迎です。

専門的なエンジニアがまだいないので、これから組織を作るにあたって先頭に立ってくれるCTO候補を募集しています。社会問題を解決したいと考えている方、メグラスでワクワクするサービスを作りませんか?

 

↑ 数多くの賞を受賞しています

 

本日はお忙しい中、株式会社メグラスの島吉さんありがとうございました。メグラスの入社は限定1枠となります。もし興味があったら是非ご応募ください。

新しいプロジェクトで開発してみませんか?

株式会社メグラスのHPはこちら