あなたのEメールにパスワードが送られます。

「日本三名園 3000本の梅の花が彩る街 水戸」

 

 

今回紹介するのは水戸(茨城県)

水戸は関東地方の東北部に位置しており、上野駅から特急を使うと1時間ほどで行くことができます。

 

 

 

日本で人気のテレビドラマ「水戸黄門」の主人公の水戸光圀の舞台となった街です。水戸駅前に銅像があります。

 

また2人用のボードゲーム「オセロ」の発祥地でもあり、2016年の第40回世界大会が開催されました。

 

 

 

水戸で一番人気のある観光名所は日本三名園の一つでもある「偕楽園」です。都市公園としてはニューヨークにあるセントラルパークに次ぐ世界二位の広さを誇ります。偕楽園は1842年に水戸藩の9代藩主「徳川斉昭」によって造園されました。中国の古典「孟子」の一節「古の人は民と偕に楽しむ、故に能く楽しむなり」から名称が名付けられました。

 

 

 

偕楽園には約100品種の梅の花が3000本植わっており、春になると美しい景色に魅了されます。特に2月末から3月まで毎年開催される「梅まつり」は全国から多くの観光客が訪れます。その他の季節でも、4月は桜まつり、5月はつつじまつり、9月は萩まつり、11月は紅葉まつりなどがあります。

 

 

徳川斉昭が自ら設計した「好文亭」でのんびり花を楽しむのも心地いいものです。

 

 

 

水戸駅にほど近いところに「弘道館」があります。これも徳川斉昭の命によって造られました。水戸藩の改革を推し進めるために当時全国で一番大きい総合的な教育施設を作りました。当時の武士たちが儒学や礼儀、武芸などを学んだ施設を訪れるのも一つの楽しみです。

 

 

 

水戸といったら外せないご当地グルメは「納豆」です。多くの日本人が好んで食べる食べ物です。中でも有名なのが1889年に開業した「笹沼五郎商店」です。お店の2階には納豆展示館や納豆工場の見学もすることができます。日本の珍味である「納豆」をこの機会に味わってみてはいかがでしょうか?

 

Kết nối thật dễ dàng tại Nhật Bản với SIM Card Mobal


 
 

Thẻ thanh toán quốc tế GAICA – đăng ký nhanh, sử dụng thuận tiện


 
 

Job-Hunting Interview Vol.1 技術のわかるマネージャーになりたい!(Vietnamese)


 
 

【留学生必見】インターンシップとは何か?(Vietnamese)